小金井市の物件調査で発見した面白いこと

公開日:

カテゴリー: 仕事に関すること

昨日のブログで紹介した“小金井市の物件調査”で発見したことを紹介します!

 

今回の調査で一番驚いたのは「ごみステーション」です。

小金井市では平成18年から「ごみステーション(ごみ出し場)」が無くなりました。

その結果、ごみは各個人の敷地に毎朝出します。ごみ回収車が見つけやすい場所に毎朝出すようです。

こんな話は初めて聞きました。

役所の方いわく「回収業者さんは大変かもしれません。でもごみ出しのルールなどが以前よりも徹底された」と言います。

誰がごみを出しているか明確だから、回収項目でないものを出すとかできませんもんね。

 

不動産業者としては、ごみステーションに隣接した物件は値段が安くなると言われますので、不動産の資産価値を高めるという観点からも非常に納得ができました!

非常に気に入ってます!

回収業者さんも大変かもしれないけど、仮に給与などに十分反映されれば、住民にとっても業者さんにとっても相互に良いかもしれませんね(*^^*)

今回は面白い発見でした!

 

K.tamura